川島町の行列店!「中華そば 四つ葉」の四つ葉そば&蛤そばを食べてみた! 

2016%e5%b9%b411%e6%9c%8813%e6%97%a5_12%e6%99%8214%e5%88%8647%e7%a7%92

たまには近場で美味しい物を探してみようと思い、食べログを検索してみると3.8越えのラーメン店を発見!

何やらテレビでも紹介されるほどの有名店だとか!

しかも人気が出過ぎてラーメン店だけでは席が追い付かず、隣の寿司屋さんの座敷で食べるとか!!寿司屋ってなんだ!?

気になってしょうがないので早速行ってみることにしました!!!

スポンサーリンク

独創的なラーメン!四つ葉そばを食べに行こう

2016%e5%b9%b411%e6%9c%8813%e6%97%a5_12%e6%99%8233%e5%88%8601%e7%a7%92

川越方面から東松山方面に向かって国道254を進んで行きます。

左手に7イレブンが見えたらそこを左折。

ネットで口コミが広がらなければ、地元の人しか来ないであろう立地。

2016%e5%b9%b411%e6%9c%8813%e6%97%a5_12%e6%99%8233%e5%88%8603%e7%a7%92

近づいてみると看板には「すし宝船」??

いやよく見ると「四つ葉」の看板も。

すし?ラーメン?ぱっと見は、やっぱりすし屋だよね(笑)

訪問したのは土曜日の12時頃。

駐車場は広めですが、次々と車が入ってくるためあっという間に満車。

道路まで溢れて、空きが出るのを待っています。

四つ葉そばのメニュー。限定メニューも

2016%e5%b9%b411%e6%9c%8813%e6%97%a5_11%e6%99%8245%e5%88%8643%e7%a7%92

まずは入口にある券売機で食券を買います。

メニューボードには「本日の握りいか、しめさば350円」の案内も。

寿司屋の券売機なのか??

2016%e5%b9%b411%e6%9c%8813%e6%97%a5_11%e6%99%8249%e5%88%8656%e7%a7%92

定番の人気メニューは全部入りの「特製四つ葉そば(1,030円)」と「特製蛤そば(1,030円)」。

そのほか気まぐれ限定メニューがあるようです。

この日は「四つ葉ブラック(850円)」と「カルピスバターのめんたいクリームまぜそば(900円)」の2種類。

気まぐれもとっても気になりましたが、初めてなので定番の2種類を選択。

2016%e5%b9%b411%e6%9c%8813%e6%97%a5_11%e6%99%8247%e5%88%8646%e7%a7%92

メニュー。

ラーメンだけではなく、ごはんものとして「まぐろ丼(400円)」や「本日の握り(350円)」も選べるようです。

きっと寿司屋さんの新鮮なネタなので美味しいに違いありません。

2016%e5%b9%b411%e6%9c%8813%e6%97%a5_11%e6%99%8258%e5%88%8642%e7%a7%92

食券を買ったら、指定された列に並んで順番を待ちます。

ぼくが並んだときは10人ほど先客がいましたが、回転がとても速く15分待ったくらいで中に案内されました。

寿司屋さんのカウンター席や広々とした座敷席を利用

2016%e5%b9%b411%e6%9c%8813%e6%97%a5_12%e6%99%8212%e5%88%8642%e7%a7%92

店内は完全に寿司屋。

特にカウンター席でラーメン食べるのは不思議な感じがします。

2016%e5%b9%b411%e6%9c%8813%e6%97%a5_12%e6%99%8205%e5%88%8606%e7%a7%92

広い座敷席を案内されました。

この座敷席があるおかげで、小さい子ども連れのお客さんにも人気のようです。

2016%e5%b9%b411%e6%9c%8813%e6%97%a5_12%e6%99%8226%e5%88%8649%e7%a7%92

寿司屋さんがラーメンも販売したところ、ラーメンが劇的にヒットしたのかと思いましたが、きちんと寿司屋の隣にラーメン屋さんがありました。

ラーメン店だけでは席が足りなくなったので、寿司屋まで浸食したようです。

ラーメン店を経営するのは寿司屋の息子さんだそうです。

うれしい悲鳴ですね!

四つ葉そばと蛤そばを実食!!

2016%e5%b9%b411%e6%9c%8813%e6%97%a5_12%e6%99%8214%e5%88%8641%e7%a7%92

四つ葉そば。

低温調理されたレアのチャーシューと鶏チャーシューに穂先メンマ、卵、四つ葉、海苔が乗った具だくさんの美しいヴィジュアル。

透き通ったスープは、比内地鶏と丸鶏、醤油のブレンド。

鶏油が表面を覆い、熱を閉じ込めているので熱々です。

2016%e5%b9%b411%e6%9c%8813%e6%97%a5_12%e6%99%8215%e5%88%8658%e7%a7%92

麺は中細のストレートでツルツルとしたのどごし。

少し固めで食べるとプツンと切れます。

スープはあっさりとしながらもコクがあり、ラーメンともそばともいえるような不思議な味わい。

2016%e5%b9%b411%e6%9c%8813%e6%97%a5_12%e6%99%8217%e5%88%8657%e7%a7%92

薄く切られたレアチャーシューははもちろん、鶏チャーシューも柔らかくて味に癖がなくとっても食べやすいです。

2016%e5%b9%b411%e6%9c%8813%e6%97%a5_12%e6%99%8220%e5%88%8645%e7%a7%92

卵は半熟で、味付けはほとんどされていないので、スープと一緒に食べましょう!

2016%e5%b9%b411%e6%9c%8813%e6%97%a5_12%e6%99%8214%e5%88%8600%e7%a7%92

こちらは蛤そば!

蛤が入っているほかは、四つ葉そばとあまり変わらず具沢山の内容。

2016%e5%b9%b411%e6%9c%8813%e6%97%a5_12%e6%99%8215%e5%88%8631%e7%a7%92

醤油ベースのスープは想像した以上に蛤エキスがたっぷり!!

これでもかというばかりに蛤が芳醇に香ります。

四つ葉そばよりさらにあっさりとしていて、蛤の出汁を存分に味わえるラーメンです。

2016%e5%b9%b411%e6%9c%8813%e6%97%a5_11%e6%99%8245%e5%88%8653%e7%a7%92

四つ葉そばも蛤そばも、純和風の上品な味わいで、子供から大人まで老若男女楽しめるラーメンだと思います。

実際、小さい子供連れの家族や、老夫婦など客層はとっても広いようでした。

パンチの効いた味が好みの人は、混ぜそばを注文しましょう!

【営業時間】11時~15時と17時から21時。

【定休日】月曜の夜と火曜の昼・夜

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする