プーケット国際空港からパトンビーチへの行き方と両替

タイで最も有名なビーチリゾート「プーケット」。

玄関口であるプーケット国際空港は、最大の繁華街があるパトンビーチまで約30㎞以上離れた場所にあります。

移動手段はバス、タクシー、レンタカーなどがありますのでニーズに合わせて選択しましょう。

スポンサーリンク

プーケット国際空港内の両替所

2015年01月09日_11時03分57秒

空港に到着したら、まずは両替をしましょう。空港内の出口を出てすぐ左手奥に両替所があります。

空港内のレートはあまり良くないので、移動費分だけを両替したほうがいいです。町に行けば遅くまで営業している両替所がたくさんあります。

空港からの移動手段

2015年01月09日_11時01分55秒

出口を出た正面にエイビスレンタカー、右側に行けばミニバスやタクシーなどのカウンターがあります。

一番安く移動できるのはミニバスで、料金はパトンビーチまで180バーツ(約700円)です。

ただし、ミニバスは乗合のため人が集まるまで発車しません。しかも、それぞれを降ろしながら目的地に行くのでとても時間がかかります。

2015年01月09日_11時11分42秒

料金は高くなりますが一番早く目的地に行けるのはタクシーです。

空港内の出口を出て右側に行くとカウンターがあります。目的地を告げ、最初にお金を支払う固定制です。パトンビーチまで800バーツ(約3000円)で40分から50分で到着。

いくつかタクシーカウンターがありますがどこも料金は同じでした。

2015年01月09日_11時13分19秒

レンタカーは空港内にエイビス、ハーツ、バジェットと数社あります。料金の目安は1日1500バーツ(約6千円)に、その他プラスの保険、カーナビ、子供連れの場合はチャイルドシートなどは別料金でかかります。

自由に旅ができるメリットはありますが、タイの地元の人の非常に運転が荒く、強引な追い抜きや車線変更をして来ますので危険が伴います。渋滞時は歩道にまで車が並び交通ルールがあったようなものではありません。

初めての場所で気疲れして行くよりも素直にタクシーでホテルまで連れて行ってもらったほうがいいと思います。

2015年01月09日_11時14分09秒

タクシーチケットを買ったら空港の外で待機しているタクシーに案内されます。空港の外に出て右手に100mほど進むとメーター制のタクシーもありますが、最初に100バーツが加算された状態からのスタートとなりますので、そんなに安くはならないようです。

2015年01月09日_11時22分28秒

タクシーはトヨタ製。清潔で空調も効いていて非常に快適です。プーケットタウン近くから交通量がぐっと増え、渋滞が発生していました。

2015年01月09日_11時36分56秒

お決まりですが途中でツアー会社に勝手に連れて行かれます。ツアーを組みたければ町中にツアー会社がたくさんありますので、車から降りずにはっきりノーを伝えてホテルまでさっさと向かってもらいましょう。

2015年01月09日_14時54分10秒

パトンの町に入ると物凄く急坂のS字カーブが続きます。この場所で観光客が事故を起こすことが多いそうです。

s字カーブを越えて、しばらくするとパトンビーチに到着です!

南国のビーチにショッピング、ナイトライフとあらゆるものが混在するパトンの街。リゾートと喧騒の両方を存分に楽しみましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする