カラフルなパラソルが立ち並ぶ!パトンビーチを散策&泳いでみた

2015%e5%b9%b401%e6%9c%8809%e6%97%a5_14%e6%99%8200%e5%88%8643%e7%a7%92
タイ南部のリゾート地「プーケット」。アンダマンの真珠と言われるほど美しいビーチを求め、世界中から多くの観光客が訪れています。
そんなプーケットのなかでも最大の繁華街にあるのがパトンビーチ。実際に散策&泳いできたので感想をお伝えします。

スポンサーリンク

約3キロ続くパトンビーチの海岸線

2015年01月11日_10時35分27秒 (2)

今回泊まった「ノボテルプーケットホテル」から見下ろした景色。真っ白な砂浜とエメラルドグリーンの海が約3キロに渡って続くパトンビーチ。
ホテルが高台にあったため、いつでもこの美しい海が見渡せました。まさに、アンダマンの真珠に相応しい美しい景色。毎朝、窓を開けて眺めては感動していました。

2015年01月11日_15時55分17秒

海岸線に沿って走る道路沿いには、たくさんのリゾートホテルやお土産屋、飲食店などが軒を連ね、一日中多くの人で賑わっています。

また、交通量も物凄く多いので、歩く際には注意が必要です。

パトンビーチでの過ごし方

2015年01月09日_14時54分10秒 (2)

海岸線が長いパトンビーチは、場所によって雰囲気が違います。やはり、繁華街がある中央に近いビーチのほうが人も多く賑やかです。

2015年01月11日_15時52分15秒

カラフルなパラソルが立ち並ぶパトンビーチ。パラソルは有料でビーチチェアとセットで約80~100バーツ。パラセーリングやバナナボートといったマリンスポーツも盛んに行われています。ビーチには物売りがたくさんいますが、しつこく言い寄られることはないので、きちんと断れば全く問題ありません。

ビーチにいる欧米人の年齢は全体的に高め。その分落ち着いてのんびり過ごせる雰囲気です。

2015年01月11日_15時50分30秒

海がそれほどきれいじゃないと聞いていましたが、思っていたよりも透明度は高かったです。遠浅で、波は穏やかなので(乾季は)泳ぐのには適しています。

海に魚はほとんどいないので、シュノーケリングには適していません。シュノーケリングをする場合は、離島ツアーを組むことをオススメします。

2015年01月11日_15時53分32秒

プライベート感の全くない、オンザビーチでマッサージをしていました。このゆるい感じがタイらしくてぼくは好きです。

パトンは、ビーチもショッピングもナイトライフもいろいろ楽しめるのが特徴の街。ビーチで一日のんびり過ごしたいという人には向かないですが、アクティブに楽しみたい人にはぜひ、オススメの場所だと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする